FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年ももうすぐ終わりですね

お久しぶりです。
何ヶ月ぶりのようです。
何とか生きてましたよ。

いろいろと生活環境が変動してしまったもので、ゾンビのような毎日をおくってたのは間違いないのですが、その間に本家のHPにPHPとjavascriptを実装しようと試み、さ○らインターネットのマニアックな設定に心を複雑骨折させられたりしてました。知り合いからは□リポップを押されたりして、悩んでいるうちに日が過ぎたり。在庫が残っている同人誌の自家通販を考えていろいろ調べているうちに面倒くさくなってたりしました。

スポンサーサイト

気がつけば11月・・・

10月末の群像新人文学賞向けの作品かいてたら、書き終わらずに11月になってしまったでござる・・・

そして明日の「科学世紀のカフェテラス」向けになんも用意してなかったり・・・

HPもいじって無いし・・・

ま、気にしてもしようがないので、明日は既刊を持っていきます!!

お茶を濁して何が悪い!!(開き直り)

そんなこんな
したらな

八月終了!! 僕たちの九月は、まだ始まったばかりだ!!

八月も終わりました。
遅くなりましたが、夏コミ、ありがとうございました。
夏コミもそうですが、今年の夏は本当に暑かった……
何にも手つかずでしたよ。九月からは巻き返していきたいです。いや、ホント。
夏コミの新刊は、まだ委託先決まってないので、お待ちの方はもう暫しお時間下さい。
夏が……夏が悪いんや……

そういえば、このブログの右上の部分に、web本棚なるものを設置しました。
面白そうなんですが、自分が登録した本って、登録してるのが自分だけってのが多くて、ちょっと寂しかったり。
ドン・デリーロとか、トマス・ピンチョンとかって読まないのかな? 安部公房も「密会」の登録数、少なかったし……

……まっ、いいか!!

てなわけで、月末恒例の読書感想文です。


ドリフターズ
帝都攻防戦の続きです。

冒頭は、帝都から離れた黒王軍本拠地。
ロシア語らしき文字で描かれた魔法陣の中、静かな怒りをあらわにするラスプーチン。
伝令符から土方の声がする。
ラスプーチンは答えて、力ずくで帝都陥落を狙うドリフに、戸惑いと苛立ちを露わにする。

奴ら頭がおかしいぞ メチャクチャだ まともじゃない

サンジェルミ同様、戦場なれしていないラスプーチンは浮足立ち始めるも、こちらも戦人たる土方は冷静そのもの。

うろたえるな ラスプーチン こいつは合戦だぞ 想定外の事は起きる 必ず起きる それが戦だからな

戦火を見下ろし、ヴェルリナの凱旋門の上に佇む土方。

任せろ オルテを奪ってやる

そして、二人に黒王より直々に命が下る。

お前の判断で目的を変えよ 奪取ではなく破壊に なるべく大きな破壊と混乱を起こすべく動け
なるべく多く殺し なるべく多く燃やせ 漂流者に渡さぬためだったが 渡ってしまうならば傷物にせよ


この辺り、HELLSINGの少佐を思わせる台詞です。しかしあちらは戦争を楽しむためのものに対して、こちらはあくまで人類殲滅のための手段としてのもの。何とも冷徹な狂気を漂わせます。

土方とラスプーチンは、片手で目を覆い応えます。目のシンボルに関係させた黒王軍の敬礼でしょう。手で巨大な一つ目を表現しているのか、それとも黒王を直視しないようにするためなのか。

どうせ最後は同じ事だ 今 取ろうが 後 取ろうが 一人も残さぬ


舞台は変わり、豊久たち。戦準備に大わらわです。
鉄砲を持込み、ヴェルリナの地図を探し、兵を集める。
漂流者の軍勢は、エルフ200・ドワーフ200・サンジェルミの私兵500
サンジェルミの私兵、上半身裸で、互いに手を握り合っている、異質な兵隊。
信長やらドワーフやらが引いている中、ボソリと

テーバイ神聖隊

と、ハンニバルが呟きます。
ゴルギダスによって編成された同性愛者で編成された精鋭部隊。
その運用思想は異界においても優秀で、豊久の号令一下、一糸乱れぬ捧げ筒の姿勢をとります。
これに豊久は満足そうに笑います。

なぁんが 良か兵士でなかか

彼にとっては、同性愛だろうがなんだろうが、戦働きだけが評価基準であり、そこにおいて平等なのでしょう。

ドワーフが揃えた鉄砲100丁。こうして漂流者が銃兵を手に入れます。
そしてこれだけではなく、ドワーフの棟梁は自分専用の大口径火縄銃を取り出します。
これには豊久も驚き、二人して大笑い。

笑ろてる なんか笑ろてる(信長)

あそこの蛮族ズはすごく怖い(サンジェルミ)

鉄砲隊は信長、ドワーフ歩兵は豊久、エルフ弓兵は与一が率い、そしていつも通りの「鏖殺」宣言。

黒王たちの考えを、漂流者たちも読んでおり、退却兵の「いやがらせ」をさせる気はさらさらありません。

全員首級にする 覚悟せい そいが戦ぞ

オルミーヌは水晶球を三つ並べ、情報統合本部状態。

そうしている間に、黒王軍が現れ、鉄砲衆に弾込めを命じ……

戦の火蓋が切って落とされようとしています。

と、そんな感じでした。
この感じだと、9月はドリフのってねぇかもしれないね。
しかしドワーフが火縄銃持ってると、ルナル・サーガを思い出すのは、私が腐った非電源ゲーマーだからでしょうねぇ。

最後にタイトルは、多分、コレかな?

ではでは、そんなこんなです
したらな

明日はよろしくお願いします

現在、東京にむかってまーす!!

明日はよろしくお願いします。

C84告知ページをつくりましたのことよ

ようやっと新刊告知ページつくったよー

C84告知ページ


今回、私はお休みしております。

間に合わなかったんじゃない。書かなかったんだ!!

……余計悪いですね。すいません。

ということで、相方のみの本になりましたが、まぁ、ええやん?(適当)

参加は三日目の月曜日になります。スペースは東地区 E-49aです。

お暇があれば覗いて見て下さい。
そろそろ既刊の在庫が腐りだして来たので、セット割引とかも考えていますので、「一度買ってやろう」と思われた方は、この機会にどうぞ(宣伝)

そんなこんな。
したらな
web本棚
楽天
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。